再始動

私の尊敬する先輩方の授業を見て、その学級経営はやはり目指すべき像であると再確認しました。

 

今週は初任のクラスにて授業を参観していたところ、とても違和感を覚えました。

 


以前、テストの結果がよくないと落ち込む初任がいました。

自分の授業展開の改善が必要と言ってました。

 


そのことも同時に思い出し。

 


改めて、再確認しました。

 


簡単に言うと、授業への参加率と、行動への遅さです。

 


野中先生が、初任段階では、授業づくりより学級づくりとおっしゃってます。

横藤先生も初任段階の先生に向けたアドバイスがそれと同じようなものばかりでした。

 


正直、私も同感。

改めて、初任段階指導教諭として再始動しなくてはいけないと思いました。

 


野中先生の言葉を借りるなら、

「授業づくりより学級づくり」。

最近の自分は、授業に関わる内容ばかり目を向けてました。

 


いくら授業が上手くても、聞いていないのであれば意味がない。

両輪なのは承知の上。

 


もう一度、気持ちを改めて指導をしていこうと思います。

 

にほんブログ村 教育ブログ 教師教育・教員養成へ
にほんブログ村